2014-10-17

雨のジュネーブとチョコ屋のティールーム


昨日、久しぶりにジュネーブに朝から出かけました。
雨は降らないと思っていたのに、残念ながら朝から結構な雨。まだそれほど寒くなかっただけマシかな。

昨日は飲料水用("Eau Potable"の表示がある水場の水は飲むことができます。ジュネーブではペットボトルを持参すれば水はいつでも飲めるのでその点は便利。)の水周りや花屋さんでも菊の花をよく見かけました。菊って今が旬だったかしら?花の旬は野菜の旬よりもいつなのかがわかりにくいと感じるのは私だけでしょうか?


同じ花屋の店先には白いシクラメンも飾ってありました。白いシクラメンて初めて見たような気がする。


午後もパラつくことはあったけど、曇り空になってよかったです。まだ観光客もいるようで、ジュネーブでは初めて見かけたセグウェイツアー。一度乗ってみたことがあるけど、簡単そうで案外難しいセグウェイの運転。みなさん勢いよくついていってたからすごいな〜と眺めていました。


昨日、お茶をしたカフェがなかなかよかったです。


店舗の2階部分がティールームになっていました。バス停の真ん前にあるチョコレート屋は以前から知っていたけど、ティールームがあるとは知らず。1階の店舗をみると狭そうだけど、お茶スペースは結構広くて快適です。


ランチの後すぐだったので、小さめだったことからエクレアにしました。
というより、少し前からチョコレートが苦手になってしまい、なのにチョコレート屋に入ったので、ケーキ類もやはりチョコを使ったものが多く選択肢があまりなかったのも理由のひとつ。でもこのエクレアは美味しかったです。お茶の種類も多く、私はルイボスティーを。友人は煎茶を選んでました。こちらでグリーンティーを頼むと薄い紅茶色になるけど、ここのはほんとのグリーンティーでしたよ。

こちらのチョコレート屋はフランスに来てすぐに行ったことがある「Stettler」の別店舗。1947年創業の老舗チョコレート屋です。エクレアについていた板チョコも食べなかったけど、昔食べた記憶ではおいしかったはず。チョコが苦手な私はチョコのことはもう語れませんが、ここのティールームはおすすめです。朝食、ランチ、ティータイムと様々なケースで使えそうですよ。




最後まで読んでくださってありがとうございます。 
10月も半ばだというのに週末は20度超えで昼間は暑くなりそう。それはいいけど週明けはそこからマイナス10度となるから体調管理が難しいです、、、。みなさんよい週末を!
クリックしていただけると嬉しいです♪

2 件のコメント:

  1. こんにちは!
    昨日、テレビでスイスのチョコレート屋さんが紹介されていました。レダラッハだったかな。ミルクチョコがめちゃクチャ美味しそうでした。スイスはチョコも有名なんですね。
    そちらでも菊があるんですね。日本も菊が多くなってきました。季節ですね。
    セグウェイ!乗ってみたいです。楽しそう!
    どの風景をとってもきれいだし、食べ物も美味しいし、やっぱりスイスは観光地としてレベルが高いなあと思います。

    返信削除
    返信
    1. あんこさん、こんにちは!
      やっぱり菊は季節ものなんですね。あんこさんに質問したいなと思っていたので教えていただいて嬉しいです。こちらでは花束に加えることもあるし、街中にも飾られてるので通常の花と同じ扱いです。日本でみるとどうも仏花のイメージですよね。
      スイスはチョコでも有名です。以前は好きだったんですけどね、すっかりダメになってしまい、、、。ミルク系もビター系もいろいろありますよ〜。お好きな人にはパラダイスかも?
      セグウェイはコツをつかめば楽しく乗れそうな気がします。でも街中で乗るのはなんだか怖い気もしますが。
      スイスは観光で来るといい印象を受ける国だと思いますが、いかんせん物価が高いので、、、。日本に帰ると大概のものが安く感じるようになってしまいました。

      削除


UA-68325954-1