2014-08-26

シャトーレストランで記念日ディナー


3回目の結婚記念日を迎えた週末にディナーをいただいたレストランはこちら。お城をレストランに改築した「Ô Flaveurs」です。

夜8時でまだこれぐらい明るかったですが、この頃は日が短くなってきて、日の入りは夜の8時半前。日の出は朝の7時前です。(夏が終わるのはやはり寂しい、)



レマン湖から離れた側の隣町にありますが、この一角だけ古い町並みが保存されているようで、雰囲気のいいところです。レストランの背景には小規模ですがワイナリーまであります。


店内はいくつかの部屋に分かれているようで、私たちが案内されたお部屋はこんな感じのインテリアでした。


ここは間違いなく高級レストランの枠に入るレストランだと思いますが、まず席につくと勧められる食前酒。雰囲気に呑まれて?オレンジワインなるものを注文。白ワインにオレンジピールを漬けた自家製とのこと。後にこの食前酒には驚かされることとなります。


料理はご覧のとおり盛りつけも素晴らしく、もちろんどれも美味しかったです。左上から順番にサーブされました。左下のメインの肉はなんと鳩肉。生まれて初めて食べた鳩の肉はレバーに似た味でした。美味しかったけど、既にお腹がいっぱいになりつつあったので、半分にしました。その後(右隣)のチーズがやっぱり私には重かった。特に一番奥にあるブルゴーニュチーズはワインに合わせて頼んだけど、強すぎる味!ビックリしちゃいました。こんな強い味のチーズがあるなんて。

食べ物の指向を最初に尋ねてくれていたので、チョコレートではないデザートがやってきました。ベリー味のスフレ。これ、とーっても美味しかったのに、チーズにやられた胃がどうにもならず、半分しか食べられなかった、残念、、。最後に胃に優しいハーブティーをいただいて多少は落ち着きましたが。

サービス、味、雰囲気すべてのレベルが高く、満足度ももちろん高いレストランでした。


日が暮れて夜になるとまた違った表情を見せてくれる入り口。



さてさて、帰る前には支払わなくてはならないお会計。ここで、最初の食前酒に驚き!2杯でなんと32ユーロ。1杯16ユーロですと?いいランチが食べられそうだ〜。

それでもいいレストランでした。また機会があったら(こういう記念日限定だけど、)行きたいです。

Ô Flaveurs
Route de Crépy
74140 DOUVAINE, France
Tel: +33(0)4 50 35 46 55
火・水休




最後まで読んでくださってありがとうございます。 
今回のディナーで改めてアルコールを消化できない体質だと悟りました。さみしい気もするけど、アルコール無しの方が食事が楽しめそう。
クリックしていただけると嬉しいです♪ 

0 件のコメント:

コメントを投稿


UA-68325954-1