2014-05-03

Salon du Livre ブックフェア


只今ジュネーブ空港のすぐ隣にあるPalexpoという会場で、「Salon du Livre(ブックフェア)」が行なわれています。昨日ちらっと出かけて来ました。

今年は以前にもお話しましたが、日本とスイスの国交樹立150周年という記念する年ということで、日本が主賓国として大きく取り上げられています。それがこちらを訪れたことの大きな理由でした。


とはいえ、元々本は好きで、毎年このフェアは行なわれていることは知っていていつか行ってみたいと思っていたので、今回はいい機会でした。

上の写真のような昔ながらの製法で作られたカードや本の展示があったり、


私の専門でもあるアロマの本(右側はお茶の本のコーナー)も見かけました。仏語なのでね、、、買おうとは思いませんでしたけど、英語本のコーナーもあって探したけど、アロマ本はなかったな~。


で、最初の写真にもある日本パビリオン。白でまとめたすっきりデザインがいい感じで、入口付近は水辺があり、生け花のようにいくつか飾りがありました。

本をはじめとして、ちょっとした雑貨もあり、時折上の写真の右側にあるようにトークショーがあったりと盛りだくさん。


本の中にはおなじみの漫画本や日本を仏語で(英語も少しあり)紹介する本が数々取り揃えられていて、その数に結構驚きました。1冊雑誌を買ったんですが、その時レジの女性に聞いたら、日本語で書かれた本はパリにあるジュンク堂から取り寄せたものがほとんどだ、と言ってました。フランスの片田舎住まいの私はパリにジュンク堂があることすら知りませんでしたよ~。笑


盛りだくさんのイベントのひとつに日本産のアルコールの試飲サービスもありました。私はあまり飲めないので頂かなかったけど、夫は大喜びでお酒をいくつか飲んでました。写真は、日本酒・日本ワイン・焼酎だけですが、日本産のウィスキーもありました。私たちは早めに帰らなくちゃならなかったので、遭遇できなかったけど、夕方時には和食の試食サービスもあったようです。(そっちがよかったな~ 笑)

平日なのでそれほど混んでいないかと思ってたけど、学校の社会見学なのか小学生ぐらいの子供たちが大量にいて、また子供向けに楽しい企画があるようなので大賑わい(言い方変えると、やかましい?)な会場でした。帰りのバスもその一部の子供たちが大声でしゃべっていて、バスを降りた時、ちょっと眩暈がしました・・・。苦笑 

このブックフェアは明日まで開催されています。
ジュネーブ近郊にお住まいの方、よかったら足を運んでみてください。


Salon du Livre Website 日本情報
(仏語・英語)
http://www.salondulivre.ch/en/simple/the-honours-japan-1247



最後まで読んでくださってありがとうございます。
日本パビリオンは大盛況で本を何冊も抱えている人も何人か見かけましたよ。
クリックしていただけると嬉しいです♪

0 件のコメント:

コメントを投稿


UA-68325954-1