2014-05-01

muguet du 1er mai



今年もこの日、スズラン(仏語でmuguet)を贈る日に夫が朝買ってきてくれました。(写真写りがイマイチだな~)

去年と同じように隣町の道端で売っていたおじさんから買ったとのこと。夫と出会うまで5月1日にスズランを愛する人に贈るという習慣は知らなかったけど、今はこの可憐な見た目に合わず濃厚な香りを持ったスズランという花が結構お気に入りになりました。

いつまでもこの花をもらえるよう、歳をとっても愛らしい妻であり続けなきゃね。笑

少し肌寒い1日だったけど、ゆっくりのんびりできた今年の5月1日でした。



最後まで読んでくださってありがとうございます。
スズランだけは英語名(lily of the valleyと言うそうな)より仏語がしっくりきます。
クリックしていただけると嬉しいです♪

2 件のコメント:

  1. おはようございます、ご無沙汰しておりました。
    5月1日はフランスは鈴蘭の日ですよね。
    ご主人さまからプレゼント♪
    懐かしく拝見しました。
    うちは第二日曜日の母の日に
    近くの森で 鈴蘭採りが行事でした(笑)

    返信削除
    返信
    1. 加代子さん、こちらこそご無沙汰しちゃってました~。
      未だにスズランを売っている風景を見たことはないんですが、いい習慣だな~と思います。
      そしてスズランが自生しているのも見たことなかったんですが、加代子さんのブログで様子がうかがえてよかったです♪
      母の日のスズラン採りもいいですね~。

      削除


UA-68325954-1