2013-12-06

カルージュのクリスマス


昨日は朝からジュネーブに行ってきました。午後はお茶の予定があったので、午前中、どこに行こうかな?とまだ薄暗い中思案・・・。そういえばカルージュに夏以来行ってなかったし、クリスマスの時期にも行ったことがなかったのでお散歩がてらカルージュまで歩きました。

最初の写真は厳密にいうとカルージュに行く途中なんですが、この髭もじゃのサンタさんがかわいくて!残念ながらお店はまだオープン前の時間で入れませんでしたが、窓から覗いたかぎりはかわいい雑貨がたくさん並んでました。


ここからはカルージュです。ちなみにカルージュに行くのは午後からがおすすめ。午前中はあまりお店が開いてないんです。なのでカフェ以外はすべてまだ開店前のお店の写真となってます。

上の写真はチョコ屋さんの店先。オレンジにチョコがちょこちょこと刺さってる!(オヤジギャグ?もしかしてこの表現も古いかも??)


≪2013年12月8日追記≫
オレンジに刺さってるのはチョコではなく、クローブ(仏語でGirofle、日本語で丁子(ちょうじ)とも呼ばれる)というカレーなどにも使われる香辛料が正しいようです。
クリスマスや新年によく作られる「ポマンダー」というもののようです。疫病よけや防臭に使われ、手作りものをプレゼントすると幸福をもたらすとも言われているものだそうです。



カフェの軒先がかわいくデコレーションされてる!


雑貨屋さんの店先。このツリーに魅かれて。


カルージュでいくつか見かけたサンタさん。
必ず腕がこのように構えた感じになってました。


カルージュの方がデコレーション的に好きだな~。ホントは入りたいお店もあったんですが、行くのが早すぎでした。午後からの街、カルージュです。


おまけ・・・


今週末はジュネーブの冬のお祭り、エスカラードがあるので、チョコレート屋さんの店先にはどこもこのチョコでできたマルミット鍋が飾られていました。今年は行こうと思えばパレードを見に行くこともできるけど、パスかな?笑  でもまだ行かれたことない人は一度は見てみるとおもしろいですよ。



最後まで読んでくださってありがとうございます。
少しヒールのあるブーツを履いて歩いたからか、今日は足全体が筋肉痛・・・。
クリックしていただけると嬉しいです♪

0 件のコメント:

コメントを投稿


UA-68325954-1