2013-11-17

季節のモノ・美味しいもの in ジュネーブ


昨日の土曜日はお友達とお茶しにジュネーブまで行ってきました。天気はくもりで肌寒く、良くも悪くもヨーロッパの晩秋から初冬にかけての雰囲気満載。クリスマスが近づいてきたこともあって街にはちらほらクリスマスらしい雰囲気が。

ちなみにこちらのボックスはマリアージュフレ―ル(紅茶)のクリスマスブレンド。華やかな感じが素敵なデザイン。ひとつ向きが揃っていなかった箱を勝手に変えて、勝手に写真撮らせていただきました。笑


旧市街の中心で焼き栗の屋台を発見。この屋台は一見そうは見えなかったけど、近づくといい香りがするのでわかりました。今年はまだ焼き栗食べてないな~。次回は食べよ、っと♪


最初に入ったお店はカフェというより、レストラン。それもいろんなメニューがあるところなので、家族連れも多く3時過ぎてもランチが出てくる、この辺りでは珍しいお店でした。ランチタイムを逃したら使えるかも。覚えておこう!

でも頂いたのは、アップルとルバーブのクランブル。イギリスのお菓子だけど、昔から大好き!温かいお菓子だから今の季節にぴったり。味もとってもよかったです。

Demi Lune cafe
Rue Etienne Dumont, 3, Genève
Tèl: +41 (0)22 312 12 90
http://www.demilune.ch/


最初のお店では少し落ち着かない感じだったので、お店を変えてもう一度お茶を。お友達は素敵なお店をたくさん知っているので、いつもいいところに連れて行ってくれます。ここもインテリアショップとカフェが一緒になった感じのいいお店。ショップにも欲しいものがたくさんありました。

そしてこちらでいただいたのは、ホットチョコレート。今年初。
私、チョコは好きだけど、そんなにチョコ命というほどではなく、家でも滅多に食べないので、ホットチョコなんて久しぶり。ここのホットチョコレートは昨日の私の気分にぴったりな濃厚すぎない軽めのものでした。

昨日はいつにも増しておしゃべりに夢中で気付いたら外は真っ暗。こうやって時間を忘れるぐらい話せるって楽しいもんだなぁ~と友達の存在をありがたく感じた、そんな土曜日でした。どうもありがとう!


最後まで読んでくださってありがとうございます。
さあ、さあ、今週はますます寒くなっちゃいそうですよー!(泣)暖かくして過ごしましょうね。
クリックしていただけると嬉しいです♪

0 件のコメント:

コメントを投稿


UA-68325954-1