2013-10-04

買い物って難しい


先週末の話になりますが。

先日のパリ小旅行が夫からの誕生日プレゼントだったのでありますが、夫の義両親からも「パリで何か好きな物でも買って。」とお金をいただいていました。でも結局何も買えないまま帰ってきてしまい、仕方ないのでうちの近くで何か買いに行こう、とアヌシーまで行ってきました。


今年の冬以来?のアヌシーはまだほんの少し夏の喧騒が残った感じではあったものの、時折雨交じりの曇り空。それにしてはまだまだたくさんの人がいました。


昼過ぎに到着してしまった私たちがいけなかったのか、駐車場はどこもいっぱい。なので私だけ先に降ろしてもらって、あちこちお店を見て回りました。

欲しいものはいくつかあって、それに見合う商品もあるにはあったんですが、安くて品質が落ちるものか、かなりの予算オーバーのどちらかで、私の欲しい価格帯でかつ上質なものというのは皆無。ムムム・・・なぜ、なんでないんだー!

夫と合流してからもあちこち見回るものの結局見つからず。遠いところに車を停めて街中まで歩いてきてもらった夫にも申し訳ないし、そもそも買い物だけでわざわざアヌシーまで連れてきてもらったことに対して心苦しい気持ちでいっぱい。そこまで自分を卑下することもないんだろうけど、この日はなんだかそんな気持ちになってしまい、大好きなアヌシーをそれほど楽しめなかったことも残念。

湖畔では綱渡りを楽しむ人たちもいたり。

写ってないけど、数名泳いでる人もいたり。


遠く離れた駐車場へ向かって歩いていた時に夫が、「普段買いたいと思ってた本や、普段は手を出しにくい高級なスキンケア商品とか、ネットで買えるようなものでもいいんじゃない?」とご提案。

「んんん・・・ ここに来る前に言ってほしかったな、それ・・・」と心でつぶやきながら、悲しくアヌシーを後にしたのでした。泣


P.S. アヌシーのショッピングエリアや旧市街(今回はほとんど行ってないけど)では品定めに必死で写真はゼロ。ということで今回はアヌシー湖畔の写真のみです。



最後まで読んでくださってありがとうございます。
まだ購入はしてませんが、ネットで本など買うつもりです。買い物もなかなかに難しいですね~。
クリックしていただけると嬉しいです♪

2 件のコメント:

  1. lizさん

    なんとほほえましい。 本当にお優しいご主人ですね!!


    返信削除
    返信
    1. 匿名さん

      この日は出発前に私がぐずぐずしてたこともあって、夫はあまり機嫌がよくなく、軽く険悪ムードだったんです~。泣  でも総合的に考えると優しいですよね。もっと感謝しなきゃダメですね。笑

      削除


UA-68325954-1