2013-05-02

真っ赤なカフェバー "La Suite 115"


先日ジュネーブに行った際に朝イチで入った“真っ赤な”カフェを紹介します。ここ、いつもバスで通っていて夫と2人で一度入ってみたいね、と話していたカフェでした。


外観がこんな感じなので目立ちます。
Eaux-Vivesの学校の前にあるので、送り迎えで利用する親御さんも多いかも。


お店の雰囲気からしていかにも夜用なカフェ・バー。でも朝は朝でそれなりにすがすがしい空気が流れてました。

ところで上の写真のカウンターの端っこにいくつかかごが並んでるのが見えるでしょうか?
こちらパン(おそらく、間違いなくクロワッサン)が入ってるんですが、朝だと多くのカフェで、カウンターなどの目につきやすいところにこのようにパンが置かれています。そして主に常連さんは入って来ると、ひとつ・ふたつと手にとって、欲しい飲み物をお店の人に伝えて席につきます。

最初その光景を目にした時は軽い驚きがありました。「あ、そんなんしていいんだ~」と。もちろんお店を出る時は食べた分の支払いはするわけで、お店の人もチェックしてないようでしてるでしょうしね。

未だ勇気なく、カウンターからひょいっとクロワッサンをいただいたことはないですが、そのうちそんなことができる日がやってくる、かな?(食べたかったらそうすればいいだけ、なんですけどね、)


こちらでは普通に紅茶いただいただけだったので、写真はとりませんでしたが、ちょうど私が座った席からトイレの表示が見えまして。でも何だかいつもと違う印象・・・



ううう、男女ともガマンしてる~~爆

これは写真を撮らずにはいられませんでした。
何ともユーモア溢れるマークです。


La Suite 115
bar/restaurant
61 rue des Eaux-Vives
1207 Geneve
Tel: +41(0)22 78 61 115
http://www.lasuite115.ch/index.html (仏語)


最後まで読んでくださってありがとうございます。
オリジナルなのか、まさか既製品?こんなの売ってたら笑える~! クリックしていただけると嬉しいです♪

2 件のコメント:

  1. Eaux-Vivesにこんなカフェがあるなんて知りませんでした。
    赤だから結構目立ちますよね。
    セルフのクロワッサン、初めて知りました。
    日本で言うと無人農家みたいな(お洒落度が違いますが)?
    トイレのマークもかわいくて面白いですね。♪

    返信削除
    返信
    1. ジュンさん、こんにちは♪
      いつものバスルート沿いにあって、外からも目立つので気になってたカフェなんです。この道を歩けばすぐにわかりますよ。
      ジュネーブのカフェに朝入ると、結構な割合でクロワッサンがカウンターにおいてあるカフェを見かけます。これが一般的なのかどうかはわかりませんが、気軽な雰囲気がいいな~と感じました。
      トイレのマークはちょうど目に入るところにあって、それから目が離せなくなってしまいました(笑)。

      削除


UA-68325954-1