2013-05-01

すずらんを贈る5月1日




今日5月1日はフランスではメーデーの祝日。そしてMuguet(すずらん)の日。
今年も夫が買ってきてくれました。

うちの町じゃもしかして立ち売りしてる人がいないかも?と思って、隣町まで行ってきてくれました。
私はまだ道端ですずらんを売ってる人を見かけたことはないけど、こちらで5月1日を迎えるのはまだ2回目。そのうち、そのうち。

去年も同じこと書きましたが、この日は花屋じゃなくても誰でもすずらんを売っていい、ということになってるそうです。夫はパン屋の前で立ち売りしていた老夫婦から買ったとか。でもどうやって仕入れるのかな?

夫曰く、「森に行って野生のすずらんを取ってきて、自分たちでブーケにする。若い人よりお年寄りの方が負担が大きいから、彼らから買った。」そうです。今年寒かったのに、「野生のすずらん」がそんなに存在してるとも思えないけど・・・。まあいいです。数日後にはダメになっちゃうだろうから、少しの間この濃厚な香りを楽しませていただきます。


ところ変わって・・・


午前中散歩に出かけた時に見かけた八重桜。立派に咲き誇っていました。


 アップで見ると、花びらが通常の桜よりも多いから迫力がある感じですね。



最後まで読んでくださってありがとうございます。
紅白じゃないけど、白・ピンクでめでたい!クリックしていただけると嬉しいです♪

0 件のコメント:

コメントを投稿


UA-68325954-1