2013-02-17

ma femme est formidable


珍しく2回連続でフランス語タイトルになってます。
フランス語ご存知の方は今日のタイトルの意味おわかりでしょうが、決して私のことではありません!笑

こちらトノン・レ・バンにあるレストラン名です。

 モダンな店内


バレンタインの日は予約がいっぱい、とのことで翌日の金曜夜に行ってまいりました。この日もあまり広くないレストランとはいえ、ほぼ満席。予約なしで入ってきたお客さんはことごとくレストランを後にせざるをえない状況でした。

私たちはトリップアドバイザーなどのレビューを見てよさそうな印象だったので予約したんですが、なかなか人気店のようです。

2種類のコースメニューとアラカルトがあるのですが、メニュー1(26€)の前菜、メニュー2(30€)のメイン、というような選択もでき、その際はメニュー2のお値段になるというメニュー設定。どちらもデザートかチーズの盛り合わせがついてます。

私の前菜。レンティルのスープ。

夫の前菜。真ん中はフォアグラ。

私のメイン。白身魚のクリームソース添え。
チコリのソテーと黒米も添えられてました。

 夫のメイン。カモのロースト。
ソースは結構甘めでした。

デザート。
手前がスぺキュロスのティラミス。
奥がクレームブリュレ。

スぺキュロスは日本でもロータスのシナモンビスケットとして売られているベルギーのお菓子です。

お料理を見ていただいておわかりのとおり、どれも抜群に美味しかったです。お皿のアツアツ具合や盛り付けも素晴らしい。キッチンは見えないので何人のシェフがいるのかはわかりませんが、店内は3名でまわしていて、3人ともどのテーブルもよく見ていて、パンが少しでも減っていたら追加してくれたり、食べ終わったらさっと下げてくれる。これ、日本だと当然のことと思うかもしれないですが、こちらではなかなかないサービスなんです。高級店に行けば違うかもしれないけど、ここはそこまでの高級店というお値段設定でもないので、この気持ちのいいサービスに感激しました。

で、この店名の意味ですが、日本語にすると、「私の妻はすばらしい。」というところでしょうか?どうしてこの名前にしたのか気になるところ。でもインパクトあるおもしろい店名ですよね。

私は「このレストランがすばらしい!」と言いたいです。


Ma femme est formidable
5 Place du 8 Mai,
74200 Thonon-les-Bains, France
Tel: +33(0) 4 50 71 53 36




最後まで読んでくださってありがとうございます。
美味しくて気分がよくなるレストランはおふらんすでは貴重です!クリックしていただけると嬉しいです♪

4 件のコメント:

  1. 今日は~!
    初めてお邪魔します。
    去年まで 近くに住んでいたので懐かしくって・・・
    ユニークな名前のレストランなんですね。
    お食事もとても美味しそうです。
    一度も行った事がないので残念です。

    ↓ 最近ピアスになさったのですね。
     私も年甲斐もなく 近頃開けました。
     素敵なピアスが増えると良いですね。

     長女もアロマセラピストの資格を持っていますが
     田舎で職がないので フィジオセラピストに
     鞍替えしました(笑)

    返信削除
    返信
    1. 加代子さん
      初めまして!コメントうれしいです。ありがとうございます!

      実はこちらのレストラン、ほぼ名前で選んで行ったようなものでしたが、各サイトのレビューどおり美味しくてサービスのよいお店でした。

      ピアス、わー、加代子さんもですか!?義母も70歳で開けたとのことなので、年齢は関係ないですよ~。私も日本にいたら「その歳になって?」って言われそうなところですが、気にしておりません(笑)。

      アロマに関しては個人で楽しむだけになっちゃってます。私も加代子さんのご長女さんのように他の資格取った方がいいかも?その前にフランス語、なんとかしないと!

      削除
  2. こんにちは!アンです。
    素敵なレストランですね!インテリアが凝ってますね。
    お料理も美味しそうです〜。こういったお料理ってしばらく食べてないなぁ、と見てて気づきました^^;
    お店の名前も面白いですね!トルコは店主の名前を店名に持ってくるお店が結構あります。
    お店の広告には店主の顔写真入りもよくあります。出たがりなのかしら・・?笑

    返信削除
    返信
    1. アンさん、こんばんは!

      ホントここいいレストランでした。写真には写ってないですが、オードリー・ヘップバーンのポスターに上からサングラスやピアスを付け加えたりしてて、おもしろいことするな~と感心してました。

      フランスでは工務店系だと個人名をトラックに大きく載せてるのをよく見かけますが、トルコではレストランにですか?誇りをもってお仕事されてるってことで何だか微笑ましい感じがします。

      削除


UA-68325954-1