2013-02-05

数字が苦手


今日は晴れたり、曇ったり、嵐のように雨が降ったり、雷がなったり、目まぐるしく天候が変わる1日でした。それでもそれほど寒くはなく、そろそろ冬も終わりに近づいてきてるのかな?

でも明日からまた寒くなるようで。いつの日かに目にしたチョコレート屋さんの店先のようにまだまだこんな冬のイメージ。それでも夜は6時ごろまで明るくなり、春の足音は聞こえてはきている。


ところで最近いいかげんフランス語ができないことに嫌気がさしてきて、ほんの少しずつだけど勉強しようという気に。自分からやる気にならないことには始まらないのでね。(ようやくかよ!って声があちこちから聞こえる・・・苦笑)

ただ英語を学んでいた時と同じ壁があります。

数字。(算数・数学とも置き換え可)

特に10台の数字が苦手。11から順番には言えるけど、レジとかで「いくら、いくら。」と言われるとものすごい勘違いをしてしまうことが多々あり。

先日の郵便局でのこと。
夫に頼まれた郵便物を持って、切手を買おうと、"Pour envoyer"(送る用です。)と夫に教えてもらったそのまま言って、郵便局のおばさんに手渡すと、"1.16 euros"とのお答え。

これ、文字にすると"un euro seize"となるんですが、何を思ったか私、"1.60 euros"と思いっ切り勘違いしてちょうどぴったりのコインを差し出してしまいました。。。

そしたらおばさん、やさしく、"Non"と必要な分だけ取って、細かいお釣りをくれました。まあその時ようやく間違いに気付いたんですがね。なぜ16と60を間違えたんだろ?単語も全く違うのに。(ちなみに60はフランス語で"soixante")ロクしか合ってない(笑)。

私が「数字は苦手で・・・」と言うと、おばさん、"Doucement"と。

私、"Doucement?"と頭の中?マーク状態で家に帰り、早速調べると、「やさしく・ゆっくり」などの意味のようで。なぜかすぐにつづりもわかったのはどこかで見かけた記憶があったから。それがこれ↓。


うちの町にあるサイン。 
散歩の途中でいつも目にしてたけど、家に帰ると忘れて調べたことがなかったこの単語。

郵便局のおばさんは、「焦らないで。」という意味で言ってくれたんだな~。急がば回れの精神でフランス語身につけていきたいと思います。


最後まで読んでくださってありがとうございます。
数字を聞く時は全身耳にして聞いてるのに勘違いばかり(苦笑)。応援のクリックしていただけると嬉しいです♪

4 件のコメント:

  1. 郵便局のおばさん、優しい人ですね。すてき。
    私も数字が苦手なので、お気持ち、よくわかります。
    基本的に数字全般が苦手なので計算も遅いし、大きな桁は頭に数字を書いてみないとわからない(汗)。今でも11と12で迷います(汗汗)。
    フランス語、ちょーっとだけ習ったことがあるんですが、フランス語の数字って英語よりさらに複雑ですよね。
    ご苦労もさらに大きいと思いますが、郵便局のおばさんの言うように、焦らず、がんばってくださいね。
    おばさんに「数字が苦手で」って言えるlizさんは、きっとコミュニケーションがお上手なので、きっと大丈夫♪

    返信削除
    返信
    1. londonsmileさん

      正確に言うと、「数字が難しくて、、」と言ったんですが、おばさんいつもニコニコしててとても親切な人なんです。まだまだフランス語を話すことに構えてしまう状態なのを和らげてくれる感じ。彼女のような温かみのある人間になりたいものです。

      大きな桁が苦手、というお気持ち、ホント同感です!フランス語だと70や90台は足し算のような感じになるので理解するのに時間がかかって仕方ない。もう慣れるしかないのですが。一休さんのようにいきたいと思ってます(笑)。

      削除
  2. 数字、ちょっと焦りますよね~。私も最初の頃、電話番号を早く言われたりすると、「わからない~!」と顔が熱くなって、わからないと思うから更に焦ってもっとわからなくなる…なんてことがありました…。
    スイス・フランス語圏とフランスでは数え方が違いますよね。それもちょっと混乱したり。国境近辺の街ではないところ、例えばパリなどでもついつい言い方の簡単なスイス式で言ってしまって「??」な顔をされたことも…。(苦笑)
    後は私、なぜか10と11を混乱することが多く、必ず一度英語で「それってイレブンだよね?」って聞き返しています。自分で言う時も「9、10、11、12…えーっと、11」とか、9から数えないと確かじゃない。(笑)
    でもこれも慣れ。まさに「Doucement」…と思います…。

    返信削除
    返信
    1. Sahoboさん

      スイスとベルギーは70、80、90が違いますよね~。私はフランス式を習ったんですが、いちいち頭の中で計算してる自分がいます(笑)。時間がかかる~!夫は話す地域で数字の言い方を変えると言ってます。
      私の中でなかなか出てきにくい数字は14ですかね~。15はテニスを見慣れてるので元から知ってたんですが、14って忘れがち。苦手な数字は人それぞれなんですね(笑)。
      とにかくdoucementしかないです・・・。

      削除


UA-68325954-1