2012-12-18

ジュネーブのバス事情と国境の町"Hermance"

ちっとも晴れないこの頃ですが、先日の大雪後急に気温が上がり、ついでに雨も降ったので(否、降り続いてる・・・)、すっかり雪は溶けました。人間にとっては雪はいろいろやっかいなのでしばらくはこのまま雪なし生活できるといいな。

今月もっとどこかで写真撮ってたはず?と探したらやっぱりありました。
Hermance(エルマンス)というスイス側にあるフランスとの国境の町。ジュネーブに行きたい時はここからバスに乗っていきます。この時はバスが来るまで時間があったので初めてぶらぶらしたのでした。


白鳥さんたちがペタペタのんびり歩いてるここは、夏の間はビーチのようで入場料も払うんだろうな、と思われるゲートがありましたが、今の時期は好きに入っていいみたい。


私が住むメスリーよりも小さな町のようなので、学校があるのかどうかもわかりませんが、子供作と見られるオーナメントがツリーに飾られてました。

このエルマンスからジュネーブに向かう道沿いはそれはそれは、というお屋敷ばかりが立ち並ぶ高級住宅地といった感じ。毎日これに乗っていく夫によると、朝はとにかく学生(高校生ぐらい)が多いようですが、女の子は学生とは思えないくらい「大人の女」を意識した服装だったり髪型だったりの子が多い。男女ともにiPhone率が高いそう。ま、まあ当然ですかね?(笑)


さすがに終点エルマンスで降りる人はまばら。それでもバス亭横にある駐車場はいつも満車。そのために朝早くに家を出る夫もたまに駐車できなくてこの小さな町中の路駐OKの場所まで行かなくちゃならない日もあるようです。

それでも有難いのは、ジュネーブは"P+R"(英語だとPark & Ride、フランス語ではParking+Relais)システムがあちこちにあって、有料のパーキングが多いけど、エルマンスのは15時間以内ならタダ。パーキング代結構しちゃうけど、ジュネーブ市内の交通渋滞に巻き込まれるくらいなら、と利用してる人も多いのかも。

バスも運が悪いと渋滞に巻き込まれちゃうけど、バスレーンがあるところなら確実にバスの方が早い。日本だと(名古屋だと、と言った方がいいかも?)バスレーンは抜け道とばかりに乗用車が普通に走っちゃってるけど、こちらではバイク以外は決してバスレーンには入らないです。スイスだから?今のところフランスでバスに乗ったこともバスレーンを見たこともないのでフランスのバス事情はまだわからないです。

ご参考までに・・・
TPGサイト(ジュネーブ周辺の公共交通機関)
http://www.tpg.ch/fr/web/guest



今日のおまけクリスマス:
ジュネーブの旧市街のカフェが並ぶ広場"Place Bourg du Four"の一角。
この日は天気はよかったけど、結構肌寒かったのにテラス席には結構人がいたな~。私には無理!(笑)



最後まで読んでくださってありがとうございます。
お金かかっても渋滞にはまるストレスを考えたらP+Rは便利だよね、ってクリックしていただけると嬉しいです♪

2 件のコメント:

  1. バスって料金どれくらいですか!?
    ヨーロッパって、なんだかんだ言って
    公共交通機関は割りと非・セレブ向けなんですよねー。

    ちなみにアデレードさんは春か夏に値上げしたらしく、
    2時間で約4ドル。週末は5ドルになります。
    バスだけではなく、電車もです。

    でも、ジュネーブもいい加減セレブ街やからねー。

    返信削除
    返信
    1. ханямаさん

      はい、ジュネーブは給料もいいけど、その分何でも高いんで(苦笑)。

      バス料金はゾーン(エリア)によって変わってくるけど、ジュネーブ州内は1時間3.50CHF/3.00Euroとなってます。安くはないけどまあこんなもんかな、と思ってます。電車はまた別みたい。週末に料金が変わることはないけど、確実に本数が減ります。

      私はチケットコントロールに出会ったことはないけど、市内のトラムでは割とチェックの人がいるみたいなので、キセルは止めといた方がよさそう。(当然か!?笑)

      削除


UA-68325954-1