2012-10-06

誕生日の夜 in Dublin


アロマカンファレンス参加を決めたのは5月の初めごろ。そして初日の9月7日はちょうど私の誕生日。家族の誕生日をとても重要視するこちらの文化のようなので、7日は一緒に祝いの杯をあげたかった(?)のか、夫も一緒に行くことに。

家探しがスムーズに進んだので、引越2日後にアイルランドへ行くということになろうとは5月の時点ではもちろん考えられませんでした。でもフライトチケットもホテルも予約してしまったので、行くしかない状況。私はカンファレンスがよかったので結果的に満足でしたが、夫は家の方が気になって仕方なかった様子でした。

2人ともダブリンもアイルランドも初めてで、行き当たりばったりに入ったレストランだったのですが、かなりよかったのでご紹介します。


店内の様子


テーブルの真横がサービス台だったので様子が見れておもしろかったです。


こちらがスターターの季節のスープ。
イギリスにいた時のお気に入りが、"Soup of the Day"でして、スープにパンだけ付いてくるこのシンプルメニューが懐かしくて頼みました。クリーミーで美味しかったです。


メインもベジタリアン系にしようかと思ったのですが、チキンとエビの‘ピリピリ’(英語表記も"piri-piri"でした)、という名前に魅かれて注文。名前どおりかなりピリ辛でした(笑)。美味しかったけど、いつものごとく食べきれませんでした。

アイルランドに来たんだから「アイルランド料理」を食べようと入ったこのレストラン。ポテト中心なのかしら?と思ってたけど、素材にもこだわっているし、盛り付けもきれいで大満足!いい誕生日の夜を過ごすことができました。

そして、そして、、、
2日後のカンファレンス終了後に日本人のみなさんとアロマセラピーの巨匠(?)を交えての食事の際もここに来てしまいました(苦笑)。

街を歩いてたら、あちこちのレストランで"Early Bird Menu"と書かれていて、19時までに入店するとお安く2コース、3コースが頂けるスペシャルメニューを用意しているお店がほとんど。そしてここもそれがあったので、また同じように頼みました。


スターターのポートベローマッシュルーム焼き。巨大なマッシュルームでしたが、いい味付けでした。


メインはラム(子羊肉)のアイリッシュシチュー。これぞ私のイメージするアイルランド料理。それほど寒くはない夜でしたが、冬に食べるとなお美味しく感じるメニューですよね。ただし、上にあるパンまでは食べきれませんでした。

2回ともデザートまではたどり着けなかったけど、他の人が食べてるのを見た限りでは美味しそうでした。トリニティー・カレッジそばで大きな通り沿いなので見つけやすいと思います。ダブリンでアイルランド料理を、と思ったらここおススメします。


Millstone
39 Dame Street, Dublin
Tel: +353 (0)1 679 99 31
http://www.millstonerestaurant.ie/home


最後まで読んでくださってありがとうございます。
2回も行くなんてよっぽど美味しいレストラン!?って感じた方もそうでない方もクリックしていただけると嬉しいです♪

2 件のコメント:

  1. こんにちは♪
    アイルランドの旅行記、楽しく拝見しています。アイルランドはイギリスみたいな感じがしますね。どの料理も美味しそう!ちょっと量は多い気がしますけど。。。
    遅ればせながら、お誕生日おめでとうございます!素敵な1年でありますように♪

    返信削除
    返信
    1. hiromiさん

      お誕生日メッセージありがとうございます。たまたま日程がカンファレンスと重なって、外国で迎えられたのは特別な感じがして嬉しかったです。

      やっぱりお隣なだけあって、アイルランドはイギリスとよく似た風景です。英語はちょっと訛りがきつかったですが(笑)。料理は量はね、どこもこんな感じで多いけど、どこでもとても美味しかったですよ。旅先はやっぱり食事が美味しいところがいいですよね。アイルランドおすすめです!

      削除


UA-68325954-1