2012-03-04

Carougeのモダンレストラン"ô calme"


アンティークのお店が多いように、街並みもアンティークな雰囲気のカルージュ

モダンなインテリアが好きな私たちの目にとまったのが、この"ô calme"というレストラン。


こんな落ち着いた街並みの中に、モダンなインテリアでメニューもよさそう!ということで一歩入ろうとしたら、「お支払いは現金のみ」とあったので、他のレストランを探そうと歩きだしたものの、やっぱりあそこがいいね、と話してたら銀行があったので、現金をおろしてまた戻ったのでした(笑)

ベジタリアン・キッシュやラザニアにも魅かれたけど、暖かくてもっとさっぱりしたものが食べたかったので、オーダーしたのが「豆腐サラダ」。


豆腐はこちらでよく売られてる箱入りの硬めの豆腐。それとたっぷりの野菜に、たぶん練りゴマのドレッシング。ちょっと甘めのドレッシングだったけど、ゴマが大好きなので美味しくいただけた。が、やっぱり量が多くて食べきれず。

にもかかわらず、お茶と本日の手作りケーキセットが7スイスフランだったし、その後はいっぱい歩くからいいかな、とケーキ頼んでしまった。 


キャロットケーキ。イギリスでよく食べてたキャロットケーキよりちょっとしっとりして洗練された感じ。
どちらかと言えば、イギリスのもっとボソボソした素朴な方が好きだけど、こういうシンプルなパウンドケーキってあまりこちらでは見かけないので、これはこれで美味しかったし、うれしかった。

セットにできるコーヒーや紅茶もメニューに載っているもののどれでもOKと結構太っ腹。シナモンなどのスパイス入りの紅茶を頼みました。

店内の様子・1

店内の様子・2

もっと暖かくなるとテラス席も利用できるようなので、ぜひまた利用したいです。

ô calme
36 Rue Ancienne 1227 Carouge, Switzerland
Tel: +41(0)22 301.22.20
Mon. off  Tue.:10:00-16:00  Wed.-Sun.:10:00-18:00
http://www.ocalme.com/


最後まで読んでくださってありがとうございます。
ブログランキングに参加してます。クリックしていただけると嬉しいです♪

2 件のコメント:

  1. こんにちは♪
    私もCarougeに行くと大抵このカフェに行きます。
    お散歩コースのちょうど最後の方にあるので、ここでお茶して、戻ってくる・・・というパターン。
    これからますますお散歩が楽しい季節!楽しみー。

    アジア人のお話、ヨーロッパ(アメリカも抱けど)に住んでいると結構こういうことあるので、たまーに嫌になります。パーソナルに取っちゃいけないのはわかっていても・・・。気分は良くないですよね。

    返信削除
    返信
    1. Sahoboさん

      きっとSahoboさんはご存知だろうと思ってました。私の中で(勝手なイメージですが)、Sahoboさんはカルージュに溶け込んでいる感じがします。(勝手にすみません!)このカフェも街並みも私のツボにはまってしまいました。Sahoboさんのおっしゃるとおり、これからはさらに楽しみなところですね。

      パスポート事件(?)はショックというより怖かったです。いかつい警官が3人も近づいてくるなんで、何もしてなくても威圧感たっぷりで。イヤな気分になるのは後からですね、こう言う時って。でもこれからも残念ながら起こることなんだろうなと覚悟しなきゃだめですね~。哀しいですが…。

      削除


UA-68325954-1