2011-12-18

本場スイスのチーズフォンデュ -Cafe du Soleil-

昨夜こちらへ来て初めて、本場のチーズフォンデュを食べてきました。

予約してくれた夫によると、フォンデュで有名な小ぶりな「カフェ」とのこと。
フォンデュはもちろん美味しいけど、身につけたものがすべてチーズ臭になるので、洗濯したいと思ってる服で行くのがいい、と言うので特にオシャレせず出かけた。

お店の外観 その1

お店の外観 その2

 店内にはテラス席もあります。夏はここもいっぱいになるくらい人気の老舗カフェのようです。

冬はスモーカーだけがテラスに

19:30に予約して着いた時には既にお店は混んでいた。
フォンデュのメニューは1つしかないようなので、2人分とおつまみになるドライビーフとグリーンサラダを注文。

ドライビーフとピクルス

一番先に持ってきてくれたのが、このバゲットの山↓↓。



日本みたいに丁寧に食べやすい大きさにカットされて出されるなんてことはございません。
あくまで自分で好きな大きさにちぎって食べるのが本場(?)のようです。

そしてお待ちかねのフォンデュ。
味は少しワインの味が強く感じたけど美味しい☆
フランスのレストランでフォンデュを食べると表面に脂が浮いてくるようだけど、スイスのチーズはそうならない性質があるようで、いつまでたってもチーズのままでした。

フォンデュ2人分

普段チーズはあまり食べない生活なのでお腹がびっくりするかと思ったけどそうでもなかったです。というのも、フォンデュを食べる時、お水を一緒にとると余計に消化が悪くなるらしい。なのでお酒なら白ワイン、お酒が苦手な人ならお茶(紅茶)がよいそう。私たちは白ワインと一緒に頂きました。

最初は量が多いなと感じたけど、2人で完食!途中で1人分お代わりしようか、と話してたけど止めて正解。美味しいけど、塩分が多く、食べ終わったころには喉が渇いて仕方がなかった。他のお客さんが食べてるアイスクリームなどのデザートにも魅かれたけど、これ以上のカロリー摂取はマズイなと思い、お茶は家ですることに。

その後もぞくぞくとお客さんがやってきて、狭い店内はほぼ満席。英語で会話しているお客さんや日本人家族も見かけました。

クリスマスデコレーションがあちこちに

ところで「臭い」ですが、フォンデュだけだったので店内にいたのは1時間ぐらいだったのが幸いしたのか、それほど服は臭いませんでした。そのかわり昨夜はずっと喉が渇いてたけど。

こちらのお店のサイトによると「お店ができて約400年で政治家の集まるお店だった。」のだそう。
いかにも伝統的なスイスのカフェの趣きですが、フォンデュで有名なだけあっておススメです。もちろんフォンデュ以外の食事もできます。ジュネーブでは珍しく日曜日もオープンしてるみたい。

Cafe du Soleil
Place du Petit-saconnex 6
Geneve
Tel: +41 (0)22 733 34 17
http://www.cafedusoleil.ch/(英語サイト有)

0 件のコメント:

コメントを投稿


UA-68325954-1